基本理念

image210

木輪館とは“自然と親しみ自然と語らう”が名付けの由来です。
木は自然に優しく、温もりと安らぎを私たちに与えてくれます。
社会も人も樹木と同様に、日々年輪を重ね成長していくものです。
今日、日本は長寿社会を迎え、同時に社会的諸問題が増加しています。
弊社は積極的に介護現場の最前線に立ち、介護のスキル向上とサービスに努め、“今直面している諸問題に立ち向かわなければならない”“人々に優しく、温もりと安らぎを分かち合いたい”
これこそが木輪館スタッフ全員の使命と考えております。
私達、木輪館は“明日に希望のもてる介護”を目指して、地域社会への貢献に努めて参ります。

会長 後藤 重良
 

image7

木輪館は良質の介護サービスを提供することで地域の皆様が安心して暮らせる社会づくりを目指しております。
住み慣れた街で一日でも長く在宅生活を実現するために、介護サービスを通じて社会貢献の一助となれば幸いです。
介護を取り巻く環境は、高齢社会への加速にともなう制度の変化の中、ニーズの多様化にもまれ、さらに重要性を増し続けるでしょう。
今後も地域の方々とともに発展していけるよう尽力してまいります。

代表取締役 後藤 大輔